「通訳案内士」の検索結果 7件

  • 2018.11.08

通訳案内士という仕事

私が通訳案内士(当時は通訳案内業)国家試験に合格したのは、平成3年のことだから、もう27年前のことになる。その直後から仕事をしているので、あれこれ27年の歳月が経っている。ガイドの仕事の他に本業があったので、3年務めたら辞めるつもりであったが、なんと27年もガイド業を兼職として続けている。 それだけ長く続けられている理由は、とにかくこの仕事が面白いからだ。もともと英語が好きで英語の教員をしている頃 […]

現役通訳案内士、大手ツアーガイドによる通訳案内士になるための個人スクール塾

英語を教えられる人はたくさんいますが、 果たしてそのすべての人たちがプロフェッショナルなのでしょうか? 通訳案内士や観光案内ガイドになるためには英語力はもちろん、 日本文化にも精通していなければなりません。学習塾経営から国際スポーツ大会の通訳、外国人観光客用のガイドなど、幅広く活躍されている宮田氏による授業を受けられるチャンスです。   講師からの挨拶 文科省の指導要領の改訂で、2013 […]

  • 2018.01.12

英検1級と通訳案内士の難易度の違い

「英検1級と通訳案内士の試験はどちらが難しいのですか」とよく質問を受けるのが、試験内容や目的が違うので、一概にどちらが難しいとは言えない。以前、私が通訳案内士(以前の通訳ガイド)の試験を受けていた頃の1980年代までは、英検の1級よりは難しかったように思う。というのは、当時通訳ガイドの試験を受ける人は先に英検1級を取得してから、この試験に大半が臨んでいたからだ。 現在はどうだろうか、合格率だけで見 […]

  • 2019.02.16

英語ツアーに参加してみませんか?

私は某バス会社で通訳案内士として働いています。この会社には英語の通訳士が40名ほど、また中国語の通訳士も20名ほどいます。戦後まもなく設立された会社です。外客向けのツアーも60年以上の歴史があります。 毎日、複数のツアーが貿易センタービルや新宿駅前から出発しています。都内のコースはもとより富士・箱根、日光方面など多彩なコースもあります。季節限定のコースを含めると数十種類のコースがあり、好みに応じて […]

EIアカデミーのネーミングの意味と指導方針

1.EIのネーミングについて EIの出処は、設立者が考えたものですが、Enlightening Intelligenceです。 これは「知識を高め人を正しい方向に導く」という意味です。 2.EIアカデミーの教育理念 EIアカデミーの教育理念は優秀な生徒を育成するのみでなく、自らを愛し、人を愛し、地球を愛し、人類社会の幸福と繁栄に役立つ人材を育てるところにあります。   3.EIアカデミー […]

講師からの挨拶

意思の疎通が英語で可能な国や地域は、世界で約30%です。 「世界国勢図会」2005年度版(二宮書店)によると、母語として使っている国や地域が約3億8千万人、第二言語として使っている国や地域がおよそ6億、外国語として使っている国や地域がだいたい11億、この中に日本も含まれています。 世界の人口が国連の調査によると、現在の人口が約70億人ですから、世界の約三分の一の国で何らかの形で英語が使われているこ […]

お問い合わせ

~お知らせ~ 2020年の東京オリンピックも控えており、通訳案内士になりたい生徒さんもたくさんいますが、現在、宮田氏自身もまだ現役として通訳案内士、ガイドとしての仕事がございます。 故に当スクールにご案内できる生徒さんの枠にも限りがございますのでご了承ください。 EIアカデミーのレッスンは基本的に夕方以降のご案内となります。   ご希望の方はお気軽にご連絡ください。   住所 […]